宝くじのユニットの意味とは?1億円を当てるにはいくら必要になる?

宝くじについて調べていると
出てくる

『ユニット』

という言葉。

このユニットの説明を見ていると

なんだか数字や確率
がてきて難しそう…。

でもどうせなら、
宝くじのこと
もっと良く知ってから
購入したいですよね!

ついでに
知識があった方が
当選の可能性が
上がるかもしれませんよ?

この記事では

ユニットの言葉の意味は?
一億円当てるにはいくら必要?

という内容を
誰にでもわかりやすく
説明していきます!

この記事を読んで
宝くじの知識を
ワンランク
アップさせちゃいましょう!


宝くじのユニットとはどんな意味があるの?

出典:https://lotonum-web.com/

上記の画像のとおり
ジャンボ宝くじには

ユニット〇

〇〇〇組

1〇〇〇〇〇番

という数字が記載されています。

この組と番号が
一致することで

当選したか否かを
判断することは
誰もが知っていますよね?

実はこの組と番号
全く同じものが
存在するのをご存知ですか?

一等当選の数字決定は
一つしかないのに
当選者が数人いるのは
その為です!

ユニット数が多ければ多いほど
一等当選者は多くなります。

ここからユニット意味
を説明していきますから
焦らないでくださいね!

1.1ユニットの場合は何枚になる?

番号…100000~199999

組…01~100組

この番号が10万通り
01組の中に10万通りですから
100組までそれぞれあるとすれば

1ユニットは
全部で1000万枚になります

売上側としては、
売れ行きが良いと
予想される場合

このユニット数を増やして
販売することで、
売り切れを防ぐことができます。

2.2ユニットの場合は何枚になる?

2ユニットの場合は
上記で説明した

1000万枚と

全く同じ組と番号
がもう一組
存在することになります。

つまり全部で2000枚
ということです。

3.3ユニットの場合は何枚になる?

3ユニットの場合も
同じで

1000万枚×3=3000万枚

となります。

かなりの確率にはなりますが、
違う地域で買った3枚が

全て1等だった!

という可能性も
無くはないのです。

Sponsored Links

宝くじで1億円を当てるにはいくら必要になる?

宝くじでは1億円を
必ず当てる方法があります!

…それは
1ユニットすべて買うこと
です。

期待した方すみません…。

ジャンボ宝くじの種類

グリーンジャンボ

ドリームジャンボ

サマージャンボ

オータムジャンボ

年末ジャンボ

があります。
この当選金額はその年によって
変化する場合がありますが、

今回のサマージャンボ宝くじでは

当選金
1等…5億円前後賞…各1億円2等…1000万(以下省略)
※2018年8月現在

このように、
1億円手にする為には
一等か前後賞を当てる
必要があります。

このどちらかを
当てればいいわけですので
1ユニット全て購入すれば
よいというわけです。

では
一体いくらかかるのでしょう?

1ユニット…1000万枚

ジャンボ宝くじ…300円

1000万×300円=30億円!

うーん。
やはり現実は
甘くないですね。

宝くじは「連番買い」と「バラ買い」はどちらがお得?

さすがに30億出して
1億円を手にすることは
できませんよね。

次に当たりやすい方法
を探ってみましょう!

宝くじには
「連番買い」と「バラ買い」
という2つの購入方法があります。

例えばあなたが
10枚の宝くじを購入するとします。

その場合、
あなたはどちらが
お得だと思いますか

もしあなたが、

絶対に7億円当てたい!

という場合は
連番買いにしてください。

(前後賞合わせて7億円ですから…。)

そうでない場合
1億円が欲しい!
という場合は
『バラ買い』がお得です!

一等もしくは前後賞
のどれかを当てればいいので

10枚を1セットと考えると
1ユニット100万枚の中に
3セット当たりがある
ということになりますよね!

一方連番ですが、

1セットの中に
その当たりが全てが
入ってしまっている
可能性が高いのです。

その可能性は
平均1.2セットとなります。

どうですか?

あなたがもし
『一億円以上の当選を
目指す!』

という目標があるならば
バラ買いをおススメします!

以下の動画では
ユニットについての説明と
連番・バラ
どちらで買うのがお得か

という内容を
わかりやすく解説
してくれています。

是非ご覧ください。

まとめ

いかがでしたが?

この記事では
ユニットや当たりやすい買い方
についてまとめてきました。

数字がたくさんで
嫌になりそうですが、
意外と単純な仕組みですよね。

必ず当たりはあるものですから
こうして計算し、
より当選しやすい方法
選ぶことも大切ですね!

あなたも
宝くじを購入するときは
参考にしてみてください!

いくら当たりやすい方法を
取っても、
当たる確率の方が低い
宝くじです。

しかし、
もしも宝くじが当たるのが
事前にわかったらすごいですよね?

下記の記事では
実際の当選者が
当選前に起きた前兆を
まとめています。

宝くじ購入タイミングの
参考にしてみてくださいね!

⇒宝くじは当選者には前兆ある?こんな体験をしたら買いどきかも!

もしかしたら
あなたにも
こんな前兆が起きるかも?!

豆知識



まかりなをフォローする
宝くじドリーム