宝くじの種類別の買い方!購入パターン【まとめ】

宝くじにはいくつか種類が
あり買い方にも種類が
あることはご存知ですか?

宝くじの買い方を知っていると
わざわざ売り場まで行かなくても
購入できるくじがありますし、
売場で買うときに販売員さんから
聞かれても対応できます!

そこで今回宝くじの買い方に
ついて詳しくご紹介して
いきたいと思います。

宝くじの代表的な3つを
ご紹介するので、
ぜひよく購入するくじが
ありましたら参考にされて
みてください!

知っていると得する
情報になっていると思います。


宝くじの買い方の種類はいくつある?

宝くじの買い方には
いくつか種類があります。

宝くじをわざわざ売り場まで
買いに行くのは面倒くさい!

こんなことを思う方も
いるのではないでしょうか。

そんな方にもぴったりな
買い方があるのでご安心ください!

宝くじがよく当たると言われる
買い方もあるって本当?

宝くじの種類にもよりますが
当たると言われている
買い方もあります!

ジャンボ宝くじでは
約10種類もの買い方が
あるとされています。
※詳しくは後ほど紹介していきます。

初めて宝くじを買うぞ!

そんな方にぜひ知っていて
ほしい情報になっているので、
最後まで読んで参考に
していただけたらと思います。

宝くじの買い方を種類別で紹介!

宝くじの買い方をこれから
種類別で色んな視点で
ご紹介していきます。

買い方と一言で言っても

  • 宝くじ売り場で買う以外
    他の方法の買い方があるのか?
  • よく当たると言われる
    買い方があるのか?

など疑問に持たれる方も
いらっしゃると思うので
その2つを宝くじごとに
ご紹介していきます!

意外に知らなかった買い方
などあるかもしれないので
ぜひ最後まで目を通し
読んでいただけたらと思います。

1.店舗で購入できる宝くじ

はじめに店舗で購入できる
代表的な宝くじ3つを
ご紹介していきたいと思います。

  • ジャンボ宝くじの
    当たると噂の買い方!
  • ロトは店舗以外でも
    買える買い方!
  • 難しいことは考えず
    すぐに始めれる宝くじ
    スクラッチの買い方!

この3つをご紹介して
いきます。

この記事を読めば明日から
あなたは宝くじを買うことができ、
さらに購入していた方も
試したくなるような買い方を
紹介していくので参考にしてください。

買い方一つであなたの
億万長者への道が開ける
かもしれません!

a.ジャンボ宝くじ


出典 https://takarakuji-shop.com

一番有名な宝くじの
ジャンボ宝くじ。

誰もが宝くじと言ったら
このくじを一番最初に
思い浮かべるのでは
ないでしょうか。

ジャンボ宝くじは
店舗で購入できますが、
2018年の10月から
ネットでも購入することが
できるようになりました。

長年愛されている宝くじですが、
売り場で聞きなれない買い方を
される方も多くいらっしゃいます。

もちろん1枚からでも
買うことはできます!

ジャンボ宝くじの買い方を
まとめてみたので一気に
ご覧ください!

連番買い

組が同じで番号が連続して
10枚続く1セットの買い方です。
1セットで3,000円です。

縦連買い

組が同じで番号が連続した
連番を30枚購入する買い方です。
1セットで9,000円です。

特連買い(福連100)

組が10種類で番号が下2桁
00〜99まで揃う買い方です。
10種類の組の連番が10セット
入っていることになります。
1セット100枚で3万円です。

バラ買い

違う組で番号も連続していない
10枚1セットの買い方です。
1セットで3,000円です。

縦バラ買い

組が一緒で番号が3枚連続している
1セット(3枚)を組別で10セット
購入する買い方です。
1セット30枚で9,000円です。

特バラ買い(福バラ100)

組01〜100組までが各1枚で
下2桁が00〜99まで揃う買い方です。
1セット100枚で3万円です。

100枚ぶっ通し買い

100枚連続して番号が繋がった
連番になります。
1セット100枚で3万円です。

ここまでがどこでも可能な
買い方になっています。

さらに売り場限定の買い方も
あるのでそちらもご紹介します。

ダブル券買い(大阪駅前第4ビル特設売場限定)

ダブルとはユニットが違う
買い方になります。
1セット60枚で18,000円です。
連番とダブル券を組み合わせたり
バラや縦バラにも対応している
組み合わせた買い方です。

縦特バラ300枚買い(西銀座チャンスセンター限定)

3枚の連番が100組
入っている買い方です。
1セット300枚で9万円。

もし紹介した売場で
買う方は一度試してみては
いかがでしょうか。

年末ジャンボ宝くじを
買いに行っている様子の
動画を見つけたので
どのように購入しているか
見てみてください。

b.ロト


出典 https://au-wallet.com

ロトは3種類ありますが、
宝くじ売場でも買えますし
インターネットからでも
簡単に購入することが
できるようになっています。

店舗で買われる方!

窓口で買いたいロトを
言えばシートを渡してくれます。
そこで好きな数字を各枠から
選んで申し込むだけです!

インターネットからの買い方!

ロト専用のアプリやネットバンクの
アプリなどから購入できます。
無料登録して引き落とす
銀行などの登録でその日から
買うことができます。

毎回購入するたびに
講座引き落としになるので、
お金が講座に入っていないと
買えなくなるので
ご注意ください!

Sponsored Links

c.スクラッチ

誰でも簡単にできる
スクラッチですが、
スクラッチだけは
宝くじ売場だけでしか
買うことができません!

スクラッチにも時期で
発売している種類があるので
発売しているスクラッチを
窓口で伝えると買うことができます。

あとは売場の邪魔にならない
ような場所で削って当たりか
ハズレかを確認するだけです!

2.ATMで購入できる宝くじ

銀行のATMごとで
購入できるくじが変わるので
それぞれご紹介していきます。

みずほ銀行のATMで
買うことができるくじ

ロト7・ロト6・ミニロト
ナンバーズ3・ナンバーズ4

三菱UFJ銀行のATMで
買うことができるくじ

ロト6・ミニロト
ナンバーズ3・ナンバーズ4

地方の銀行等のATMで
買うことができるくじ

ロト7・ロト6・ミニロト
ナンバーズ3・ナンバーズ4

このようになっています。

特に地方の銀行等はすべての
ATMで対応しているわけでは
ありません!

購入をお考えの方は
必ずご確認ください!

まとめ

今回宝くじの様々な買い方を
ご紹介しました。

これで購入をお考えの方も
安心して買うことが
できるのではないでしょうか。

またジャンボ宝くじの際
少し言いましたが、
2018年の10月から
インターネットでの購入も
対応しています。

約9割の宝くじが
インターネットで買えるように
なっています。

ぜひこの機会にネットバンクを
作ってみてはいかがでしょうか。

それでも売場で買う方が
当たると言う方も多いので
有名なところは残して
いくことになると思います!

宝くじの種類で値段は違うの?くじごとに価格の違いを徹底比較!

宝くじの買い方の次に思うことは
くじの種類などの値段と思います。
上記の記事でご紹介しているので
ぜひ参考にしてみてください!

豆知識



withplaceをフォローする
宝くじドリーム