宝くじのサマージャンボの確率は?くじの当選率を徹底調査!

サマージャンボ宝くじが
一体どれくらいの確率で
当たるのかを知りたい方も
多いのではないでしょうか。

毎年サマージャンボ宝くじ
購入していても当たらない・・

サマージャンボ宝くじの
当選率などを知りたい・・

など様々なお悩みがあると思います。

そこで今回そんな悩みにお答えしたく、
サマージャンボ宝くじの確率と
様々な宝くじと比較した一覧表
でご紹介していきたいと思います。

ぜひ毎年サマージャンボ宝くじを
購入されている方には参考に
していただければと思います。


宝くじのサマージャンボの確率はどのくらい?


出典 https://nomad-saving.com

今回サマージャンボ宝くじの
確率などをご紹介していきますが、
2018年のデータを元に
ご紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてもらい、
確率などを知って
もらえたらと思います。

サマージャンボ金額本数確率
1等5億円21本1,000万分の1
1等前後賞1億円42本500万分の1
1等組違い賞10万円2.079本10万1,010分の1
2等1.000万円42本500万分の1
3等100万円210本100万分の1
4等10万円6.300本3万3,333分の1
5等3,000円210万本100分の1
6等300円2,100万本10分の1
夏祭り賞2万円4万2,000本5,000分の1

総額630億円の21ユニットの
販売となっています。

サマージャンボミニ金額本数確率
1等5,000万円50本200万分の1
1等前後賞1,000万円100本100万分の1
2等1.000万円100本100万分の1
3等100万円1,000本10万分の1
4等10万円1万本1万分の1
5等1万円10万本1,000分の1
6等3,000円100万本100分の1
7等300円1,000万本10分の1
夏祭りミニ賞2万円3万本3,333分の1

総額300億円の10ユニットの
発売となっています。

2つのサマージャンボ宝くじを
見比べてみるとミニの方が
高額当選はありませんが、
当たりやすくなっていたことが
わかると思います。

特に最後の夏祭り賞は
金額が同じですが、明らかに
ミニの方が当たりの確率が
高いのでミニを購入された方が多い
のではないかと推測できます!

2018年のサマージャンボ宝くじの
CMメイキングなどを見つけたので
ぜひご覧ください。

宝くじのサマージャンボの当選率を比較してみた!

サマージャンボ宝くじの
当選比較を行ってみましたが、
他のくじでの比較をして
ご紹介していきたいと思います。

比較する対象のくじ一覧

  • ブロック宝くじ
  • ロト6&ロト7
  • ミニロト
  • スクラッチ
  • ビッグ
  • ナンバーズ3&ナンバーズ4

全ての等級を比較するとすごい
情報量になってしまうので、
1等だけの金額と確率の
比較だけ一覧表にまとめて
ご紹介していきたいと思います。

気になるくじがあったら
ぜひ比較した表を参考に
してみてください!

1.ブロック


出典 https://nonakasyouten.hamazo.tv

ブロック宝くじでは場所ごとで
当選確率も変わってきてしまいます。

そこで今回2018年夏に行われた
西日本のブロック宝くじを
例に上げてご紹介していきます。

サマージャンボとミニで
比較した表がこちらです。

くじの種類等級金額確率
サマージャンボ1等5億円1,000万分の1
サマージャンボミニ1等5,000万円200万分の1
西日本幸運の女神くじ1等4,000万円250万分の1

このような確率の比較になりました。

比較してみるとブロックくじより
サマージャンボミニの方が
確率が高いことがわかります。

2.ロト


出典 http://takarakuji-loto-lucky.com

ロトにもロト6やロト7の
二種類があり、それぞれ金額も
変わってきてしまいます。

今回はロトのキャリーオーバー
なしで金額と確率を比較して
いきたいと思います。

くじの種類等級金額確率
サマージャンボ1等5億円1,000万分の1
サマージャンボミニ1等5,000万円200万分の1
ロト71等約4億円約1.030万分の1
ロト61等約2億円約610万分の1

このような結果となりました。

約がついていますが、
あくまでロトの場合は見込み金額で
必ずとは限りません。

しかしそれでもロト7で1等を取る
確率はサマージャンボと匹敵する!

3.ミニロト


出典 http://www.bk.mufg.jp/index.html

先ほどロト6とロト7を
比較しましたが、ロトには
ミニロトといわれるくじもあります。

金額は下がりますが
ぜひサマージャンボミニと
比較してみてください!

くじの種類等級金額確率
サマージャンボ1等5億円1,000万分の1
サマージャンボミニ1等5,000万円200万分の1
ミニロト1等約1,000万円約170万分の1

このような結果となりました。

サマージャンボミニでは

2等が1,000万円で100万分の1

となっています。

そう考えるとミニロトよりも
サマージャンボミニの方が
確率は高いかもしれません!

4.スクラッチ


出典 https://www.youtube.com

スクラッチでは毎回種類によって
確率や金額が変わります。

サマージャンボ宝くじの時期に
発売されていた、

「ドラゴンボールスクラッチ
ピッコロ ラッキートライアル」

と比較していきたいと思います。

くじの種類等級金額確率
サマージャンボ1等5億円1,000万分の1
サマージャンボミニ1等5,000万円200万分の1
ドラゴンボールスクラッチP1等1,000万円50万分の1

先ほども紹介しましたが、
サマージャンボ宝くじミニの
2等1,000万円が100万分の1だったので、
比較するとドラゴンボールスクラッチの方が
当たりやすいということがわかります。

スクラッチでは1,000万円の
当選がものすごく確率が
高いことがわかったと思います。

Sponsored Links

5.ビッグ


出典 https://www.japannetbank.co.jp

ビッグはコンピュータが
自動でランダムに数字を選択するので
完全に運任せのくじとも言われています。

そんなビッグの確率を
サマージャンボ宝くじと
比較してみました。

くじの種類等級金額確率
サマージャンボ1等5億円1,000万分の1
サマージャンボミニ1等5,000万円200万分の1
ビッグ1等最高6億円約480万分の1

ビッグの当選金額もロトのように
毎回変わってきますが、
最高で6億円という高額当選金と
なっています。

それを踏まえてみると
サマージャンボの1等よりも
半分の確率でさらに1億円高い
6億円が当たるビッグの方が
当たりやすいことがわかりました。

サマージャンボよりも
ビッグの方が買いですね!

6.ナンバーズ


出典 http://www.takarakuji-official.jp

ナンバーズでは2種類あり
それぞれ当選金額が毎回
バラバラなので見込み金額で
比較していきたいと思います。

くじの種類等級金額確率
サマージャンボ1等5億円1,000万分の1
サマージャンボミニ1等5,000万円200万分の1
ナンバーズ4ストレート約100万円約1万分の1
ナンバーズ3ストレート約10万円1,000分の1

あくまでそれぞれナンバーズを
ストレートで当選した確率に
なります。

金額が少ないと思われがちですが、
あくまで見込み金額になり
増えることもあります。

1等ではサマージャンボと
あまりにも差がありますぎたので
近い等級で比較してみました。

くじの種類等級金額確率
サマージャンボ3等100万円100万分の1
ーーーー4等10万円3万3,333分の1
サマージャンボミニ3等100万円10万分の1
ーーーー4等10万円1万分の1
ナンバーズ4ストレート約100万円約1万分の1
ナンバーズ3ストレート約10万円1,000分の1

金額が近い当選確率で比べてみると、
ナンバーズの方が当選確率が
高いということがわかると思います。

まとめ

今回サマージャンボ宝くじの
当選確率と、様々な宝くじの
当選確率と比較してご紹介しました。

比較してみると色々な確率がわかり
どの宝くじを購入した方が
いいのかわかっていただけたと思います。

あくまで確率で宝くじは確率では
測れないほどの運があります!

ぜひ今後サマージャンボ宝くじを
購入される前に思い出していただき、
購入されてみてください。

また今回様々な宝くじの
当選確率をご紹介してきました。

さらに詳しくまとめてある
記事があるのでぜひ参考にして
みられてください!

⇒宝くじの当選確率の一覧について紹介!くじの種類と確率まとめ

確率を知ると宝くじに
当たることがどれだけの奇跡か
考えさせられます。

豆知識



withplaceをフォローする
宝くじドリーム