宝くじは連番とバラどっちが当たる?当選率を比較してみた

宝くじには様々な購入の仕方が
あるのはご存知ですか?

連番で購入したり、
バラで購入したりと
購入の仕方はいくつもあります。

そこで今回宝くじの連番とバラの
購入の仕方に注目して

  • 連番とバラで購入した場合の当選率
  • それぞれのメリット&デメリット
  • 一番確率の当たる買い方は?

をご紹介していきます。

どちらの購入の仕方がいいのか
気になる方や何も考えず
購入していた方にぜひ参考に
していただければと思います。

これであなたも宝くじ購入の上級者です!
あとは億万長者になるだけ!


宝くじは連番とバラではどっちが当たりやすいの?

宝くじの購入の仕方として
連番やバラと呼ばれている
買い方があることはご存知でしたか?

簡単にご説明すると・・

連番とは?

連続した番号のジャンボ宝くじを
購入していく買い方です。
組の数字も一緒になります。

バラとは?

下一ケタは連続した番号になりますが、
他の数字も組もバラバラで購入する
買い方になります。

※上記の購入の仕方で買うと
必ず10枚1セットの買い方となります。

連番とバラの仕組みがわかったことで
どちらが当たるのか詳しく説明
していきたいと思います。

1.連番の当選率


出典 https://sk-utorix2.com

1枚ごとの当選確率は
バラと変わりません!

1等+前後賞を狙えるのは
もちろん連番で購入した方が
良いとされていますが
当選確率とはまた違ってきます。

さらにもし1等の下1ケタが0、9の
場合があるので、もしかしたら
前後賞両方当選することは
難しいかもしれません!

2.バラの当選率


出典 https://s.webry.info/sp/happy-smile-sp.at.webry.info/index.html

当選率としては
先ほども言いましたが
連番と変わりません。

バラの方が1等当選率が高いの?

しかし1等の当選率を調べて
みると驚くことにバラで
購入された方が2.5倍ほど
高いことが明らかになりました!

なんでもバラで購入すると
10通りの組ができるので
連番よりも当たる確率が
高いということです。

宝くじの連番のメリットとデメリット

連番の仕組みや当選率などは
お分かりになられたと思いますが、
次にご紹介するのは宝くじ連番の
メリットとデメリットです。

もちろんそれぞれに特徴がある
購入の仕方なので当たり前のように
メリットとデメリットがあります。

・・メリット・・

数字が並んでいるのでもし
1等が当たれば高い確率で
前後賞も一緒に当選します。
6等の300円だけは確定しています。

・・デメリット・・

組も揃っているので、当選番号よりも
組が違ってしまえばそこでハズレと
わかってしまいます。

Sponsored Links

宝くじのバラのメリットとデメリット

次にご紹介するのが
宝くじをバラで購入した場合に
起こるメリットとデメリットです。

・・メリット・・

番号が並んでいないので
当選番号を1枚1枚確認し
当選の期待値が上がります。
連番と同様に6等は確定しています。

・・デメリット・・

番号が並んでいないので、前後賞と
合わせての当選が難しいです。

二つの購入の仕方の特徴で
メリットとデメリットがあり
どちらも捨て難いメリットです!

もしお金に余裕がある方は
両方楽しむ為にも、
連番とバラで購入されてみては
いかがでしょうか。

宝くじで一番確率の高い購入の仕方とは?

連番とバラを一通りご紹介
してきましたが、

一番当選確率が高い
購入の仕方はなんだろう?

と思われた方もいらっしゃると
思います。

そこで調べました!
宝くじが当選しやすい購入方法を!

その購入の仕方とは・・
『縦バラ』
という購入の仕方です。。

縦バラとは何か疑問に持たれた方が
多いと思います。

縦バラとは?

バラで購入すると組も数字も
バラバラになってしまいますが、
前後賞の可能性も残しつつバラバラな
番号を購入する買い方になります。

わかりにくい方に簡単に説明すると
同じ組で連番の3枚が入っていて
それが10通り入っているということです。

例えば)

バラの場合・・
53組12345、34組12345、46組12345
23組12345、67組12345、12組12345

このように組がバラバラで
前後賞も狙うことができません。

縦バラの場合・・
54組12345、54組12346、54組12347
23組12345、23組12346、23組12347

このように連番3セットを組違いで
購入する方法となります。

連番の場合・・
12組12344、12組12345、12組12346
12組12347、12組12348、12組12349

このようにずっと続く組み合わせと
なってしまいます。

縦バラの買い方わかって
いただけたでしょうか?

ぜひ宝くじを購入するときに
『縦バラで!』と購入してみましょう。

まとめ

今回ご紹介した連番とバラの
特徴や買い方などを
ご紹介してきました。

他にも調べていると
色んな買い方がありました!

3連バラ・福連100・福バラ100

様々な買い方を駆使して
ぜひ高額当選を目指して
億万長者になられてください。

宝くじをバラで購入している
動画を見つけたので見てみてください。

また今回少しご紹介した
宝くじ1等を狙う連番とバラの
当選比較を詳しく紹介しています。

⇒宝くじの前後賞は連番だと当たりやすい?バラとの当選率を比較

ぜひ気になる方は参考がてら
ご覧いただければと思います。

未分類



withplaceをフォローする
宝くじドリーム