宝くじのスクラッチの確率は?くじの当選率について徹底調査!

スクラッチの当選確率は
みなさんご存知ですか?

宝くじの当選確率など
よく聞きますがスクラッチなどの
確率はどれくらいなのか
気になる方も多いのでは
ないでしょうか。

そこで今回スクラッチの
確率と他の宝くじと比較してみて
どうなのかをご紹介して
いきたいと思います。

比較するとどれだけ当選確率が
高いのかがわかってきますよ!

その場で削って当たりか
ハズレかすぐにわかる
スクラッチにぜひチャレンジ
されてみてください!


宝くじのスクラッチの確率はどれくらい?

はじめにスクラッチの確率と
言っても様々な種類があります。

様々な種類でそれぞれの
当選金額や当選確率が
変わってくるのすべてを
紹介しきれません。

そこで今回スクラッチの
1等だけの確率をご紹介して
いきたいと思います。

当選金額が5パターンあるので
スクラッチの種類が変わっても
参考になると思います!

1等の金額確率
1,000万円100万分の1
300万円50万分1
100万円12万5,000分の1
50万円2万5,000分の1
5万円5,000分の1

1等の当選だけの確率であれば
スクラッチは上記の確率に
なることがわかりました。

全体的にかなり高い確率で
当選するような気がしますが、
実際他の宝くじの1等の確率と
比較していきたいと思います。

宝くじのスクラッチの当選率を比較してみた!

先ほどもご紹介しましたが、
スクラッチの1等の当選確率と
他の宝くじの当選確率を
比較していきたいと思います。

紹介する宝くじ

  • ブロック宝くじ
  • ロト6&ロト7
  • ミニロト
  • ビッグ
  • ナンバーズ3&ナンバーズ4

の5つになりますが、
中には億も超える1等の
当選金もあります。

そこで等級縛りはせず
1,000万に近い等級で
比較していきたいと
思いますのでぜひ参考に
されてみてください。

またスクラッチを購入して
ひたすら削る動画があったので
ぜひ見てみてください。

1.ブロック


出典 https://matome.naver.jp

ブロック宝くじでは
地方ごとで当選金額や
確率が変わってきてしまいます。

そこで2018年9月に行われた
ブロック宝くじ(お月見くじ)』
を元に比較していきたいと思います。

地域等級金額確率
東京1等6,000万円250万分の1
関・中・東1等6,000万円350万分の1
近畿1等6,000万円250万分の1
九州1等4,000万円300万分の1

ブロック宝くじ1等の確率は
このようになっていました。

金額が大きすぎるので、
10万円台を調べてみると
またそれぞれ金額が変わります。

東京は20万円
関東・中部・東北は50万円
近畿は20万円
西日本は30万円

しかし確率は一緒でした。

当選確率はすべて3万3.333分の1

スクラッチの1等50万円の
当選確率は2万5.000分の1

比較するとスクラッチの方が
当選確率が高いと
いうことがわかりました。

2.ロト


出典 https://takarakuji.rakuten.co.jp

ロト6とロト7も
1等は億を超えてしまいますが、

  • ロト7の3等、約100万円
  • ロト6の3等、約50万円

を比較していきたいと
思います。

宝くじ種類等級金額確率
スクラッチ1等100万円12万5,000分の1
ロト73等約100万円約5万2,000分の1
スクラッチ1等50万円2万5,000分の1
ロト63等約50万円約2万8,000分の1

このような結果になりました。

比較してみると、
高額当選の100万になると
ロト7が
当選確率が高い!

50万になるとスクラッチが
当選率が高い!

3.ミニロト


出典 http://www.takarakuji-official.jp

ミニロトは1等が
約1,000万円と言われて
いるので1.000万円で
比較してみます。

スクラッチ1等1,000万円100万分の1
ミニロト1等約1,000万円約17万分の1

比較してみるとスクラッチよりも
ミニロトの方が当選率は
圧倒的に高いことがわかりました。

スクラッチの方が当選確率が
高いと思われていましたが、
このように比較してみないと
わからないことがあります!

ぜひ残りの2つの比較も
参考にされてください。

Sponsored Links

4.ビッグ


出典 https://www.toto-dream.com/big/index.html

ビッグには様々な種類があり、
ビッグ・ミニビッグ・ビッグ100
があります。

そこでその3つの1等と
スクラッチの当選額を
ランキング形式で比較して
いきたいと思います。

順位宝くじ種類金額確率
1位ビッグ最高約3億円480万分の1
2位スクラッチ1,000万円100万分の1
3位スクラッチ300万円50万分の1
4位ミニビッグ約100万円約20万分の1
5位ビッグ1000約1,000万円約18万分の1
6位スクラッチ100万円12万5,000分の1
7位スクラッチ50万円2万5,000分の1
8位スクラッチ5万円5,000分の1

このような結果になりました。

ランキングは1位から順に
当選確率が悪い順になっていますが、
ビッグ1000の当選率の高さは
1,000万円台でも一番の当選確率
と言われています。

5.ナンバーズ


出典 http://skyisthelimitimages.com

ナンバーズでは2種類の
くじがあり、さらに購入の
仕方で当選金が変わり
確率も変わってきます。

さきほどのビッグ同様
ランキング形式で比較して
いきたいと思います。

順位宝くじ種類金額確率
1位スクラッチ1,000万円100万分の1
2位スクラッチ300万円50万分の1
3位スクラッチ100万円12万5,000分の1
4位スクラッチ50万円2万5,000分の1
5位ナンバーズ4(ストレート)約90万円1万分の1
6位スクラッチ5万円5,000分の1
7位ナンバーズ3(ストレート)約9万円1,000分の1

圧倒的にナンバーズの
ストレートの当選がスクラッチ
よりも当選確率が
高い
ということがわかりました。

まとめ

今回スクラッチの確率を
ご紹介しました。

さらに他の宝くじとの
比較をしてみましたが、
それぞれ比較してみないと
わからないことがわかった
のではないでしょうか。

比較してみてスクラッチの方が

『良い場合もあれば、悪い場合もある。』

つくづく宝くじはよく
出来ているなと感心させられます。

さらに各宝くじの当選確率が
気になる方がいたら
こちらの記事も読んでみてください。

⇒宝くじの当選確率の一覧について紹介!くじの種類と確率まとめ

確率を知れば知るほど
どのくじを購入しようか
悩みが尽きなくなってしまうかも
しれませんね!

豆知識



withplaceをフォローする
宝くじドリーム