宝くじの共同購入の分配はどうする?トラブルにならない配分の仕方!

宝くじを友達などと
共同で購入することも
あると思います!

しかし多くの方達が当選したときの
分配のことなどで揉めたりしています。

そこで今回宝くじの共同購入で
起こり得る問題や解決法などを
ご紹介していきたいと思います!

せっかく当選してしまった
お金を友人との関係の亀裂に
したくありませんよね?

これから共同購入をお考えの方も
いま現在共同購入している方達に
ぜひ読んでいただきたい内容に
なっています!

参考にしていただき、
実際に実践することを
おすすめします。


宝くじの共同購入の分配する方法はどうする?

宝くじを共同購入して
一番揉めたり話し合いになるのが
当選したときの分配です!

当選金のことは当選してから
考えればいいじゃん!

こういうことを言い出す人も
中にはいると思います。

でも実際揉める原因が

『当選が決まってから
分配のことを話し合った』

が上位にランクインしています。

それほどお金の分配が重要になる
宝くじの共同購入。

そんな揉める分配を揉めないために
これから重要な2つをご紹介します。

1.全員平等に分配

共同購入をしたAくんとBちゃんとCくん。
分配のことで話し合いが始まりました。

宝くじがもし当たったら
分配はどうする?

そうだね〜。みんな同じ金額を
出したから平等でいいんじゃない?

そういえばこの前Aくん
誕生日だったよね?
もし当選したら多く
もらってもいいよ!笑

こんな会話を冗談を交えながら
話していますが、
必ず分配は何があっても平等に
するべきです!

CくんはAくんが誕生日だからと
冗談で話したかもしれませんが、
もし高額当選の100万円が
当たったとき揉めるきっかけに
なってしまいます。

億の当選分配よりも
リアリティがある何百万の方が
揉めることが多いそうです!

ここで必ず平等にすることと、
必ず分配が決まったら
メモして置くこと!

これが重要になってきます。

2.多く支払った人に多目に支払う

そう言えば購入するとき
みんな5,000円だったけど、
Bちゃんだけは1万円分購入
したよね?

そうだったの?じゃあBちゃんには
多めに分配しなきゃだね!

そんないいのに!!
当選したとは決まってないし、
みんなと一緒でいいよ!

優しそうに振る舞うBちゃんですが、
実際600万が当たると豹変します!

じゃあみんな平等に分配で
決まってたら300万円ずつで
いいよね?

そうだね!300万円ずつで
平等に分けよう!

あ。そう言えば私多めに
購入してたよね?
二人が250万円で
私が400万円もらうのが
妥当じゃない?

人間の醜さといいますか
こういうときに本性が出て
しまう気がしますが、
実際にこういったことが
分配のときに起きています!

もし多めに宝くじを購入している
人がいたら初めから当選金額
関係なくどれくらい多めに渡すかを
決めておくべきです。

また補足情報として!

宝くじは1人しか受け取れません。
もし600万円当選し代表者が
一人受け取るとすると
他の方に平等に分けるとき、
贈与税がかかってきてしまいます!

そのことも踏まえて誰が代表者で
贈与税がかかる場合のことも
考えて分配のことを話し合うように
しておきましょう。

宝くじの共同購入で一番トラブルになりやすいことは?

宝くじの共同購入で一番トラブルに
なりやすいことをご紹介していきます!

このことを知っていると知らないで
共同購入のとき揉めるか
揉めないかは全然変わります。

ぜひこれから共同購入を
しようと考えている方には
読んでほしい項目です!

Sponsored Links

1.分配金額

先ほどもご説明しましたが、
1番揉めるのは分配金です!

少しお話しましたが、
妙にリアルな高額当選を
してしまうとその人の
本性が出てきます。

お金は人を変える魔力を
持っている紙です!

分配金は必ず事前にきちんと
話し合い様々なことを想定して
抽選日までに書面に残し
それぞれの印鑑を
もらっておくことです。

ここまでしていても
揉めるのがお金の魔力です!

きちんと書面に残し
印鑑をもらっておくことで
弁護士を頼ることになっても
スムーズに対応できます。

2.くじを保管する人を決める

くじの保管する人を
誰にするかで揉めることも
あります。

実際共同購入を使った
宝くじの詐欺に遭われた方など
いらっしゃいます!

保管する人にはきちんと
社会的にも地位があり、
独り身でなく家族と共に
過ごしている人を抜擢することを
おすすめします。

さらに抽選日までは必ず中を
見ないように二重で保管して
置くことをおすすめします。

宝くじを保管している人
その保管している鍵を持っている人

さらに全員が買った宝くじの
組と番号を控えておくことも
重要です!

3.くじを購入する金額について

宝くじの購入に均等性がないと
揉めるきっかけになってしまいます!

前述でも述べたように
どうしても宝くじを購入する
金額に差が出てしまうと
分配するときに平等では
なくなってしまいます。

購入する前になるべく
購入金額は合わせておくこと
それだけで揉めるようなことを
避けることができると思います!

まとめ

今回宝くじの共同購入について
ご紹介してきました。

改めて共同購入のときに
気をつけることをまとめると、

  • 分配するときに金額に
    誤差がでないよう平等にするため、
    購入金額も平等にしておく。
  • 分配する前に必ず書面に
    どのような分配をするかなど
    細かく決めたことを残しておく。
  • 代表者を1人決めておき
    さらに贈与税のことまで
    考えておく。
  • 保管管理者は1人に任せるのではなく、
    2人で行うようにして
    宝くじの組と番号は全員が
    控えておく。

この4つを心がけて
共同購入を行うと揉めることを
避けるだけでなく、
当選した喜びを共同購入者と
わかり会えると思います!

共同購入で起きた体験談を
まとめた動画をみつけたので
ぜひご覧ください。

もっと詳しく共同購入について
知りたい方はこちらの記事に
記載しています。

⇒宝くじの受け取りに委任状は必要?共同購入で注意すべきこと5つ

ぜひ参考にしてみてください!

体験談



withplaceをフォローする
宝くじドリーム