宝くじの贈与税は家族に分配したらいくら?課税される金額を解説

宝くじが当たった!!
親孝行で家族にも分けてあげよう。

そんなことをつい考えたく
なるほどの高額当選してしまい
家族に分けようとしたとき、
ある税金が掛かってしまうことを
ご存知でしたか?

ぜひ宝くじを購入している人には
読んでいただきたい記事に
なっています。

知らなかったでは
通らないのが税金です。

億万長者にいつなるか
わからないのが宝くじです。

ぜひこの機会に学びの
参考にしてください。


宝くじを家族に分配したら贈与税はかかるの?

何も知らず分配すると税金が
掛かってしまいますよ!

宝くじの当選金額は非課税と
なっていますが、高額当選して少し
お金を親に渡そうとすると『贈与税』
掛かってしまいます。

家族想いで素晴らしいことを
しようとしているあなたが
無知だったばっかりに、
贈与税が課税されてしまうと
元もこうもありません!

知ることで未然に防げることは
防いでおきましょう。

そこで次の項目から
詳しく贈与税について
ご説明してきます。

早めに知っておくことで
様々な対処の仕方が
あるので勉強になりますよ。

興味本意でもこの記事を読んで
損はないと思いますので
ぜひ参考にされてみてください。

宝くじの贈与税が発生する金額はいくらから?

家族に自分が当たった当選金の
一部を渡そうとします。

例えば5.000万円宝くじで
当選したとして・・

父に1.000万円、母に800万、
弟に300万渡したとします。

さて問題です!

ここで贈与税が掛かってしまう
家族は誰でしょうか?
※答えは後ほど。

そもそも贈与税とは何か
知らない方も多いと思います。

贈与税とは?

一年間で贈与によりもらった
財産の価格を合計して
その合計額から控除額
110万円を差し引きます。
その残りの金額に税率を乗せ
贈与税として計算します。

さて先ほどの問題の
答えですが、贈与税をわかった
方は答えがわかったはずです。

正解は、家族全員に贈与税が掛かります。

簡単に説明すると、
1年間で人から110万円以上
もらってしまうと贈与税が課税
されてしまうということです!

宝くじを贈与税なしで家族に分配する方法はある?

せっかく当たった宝くじで
家族にも分けてあげたいと
思う方も多いと思います。

しかし贈与税が掛かるなら・・

諦めるのはまだ早いですよ!

これからご説明するのは
贈与税なしで家族に分配する
方法になります。

これであなたの親孝行や
家族想いの気持ちと
行動が一致できるはずです。

1.必要なお金として贈与する場合

一つ目が、家族の生活などに
必要なお金として贈与する場合は
贈与税が掛からず非課税として
受け取ることができます。

例えば)

弟の大学の学費で入学金200万円必要だ。
親の介護費用として年間300万円必要だ。
など

これ以外にも様々な家族の生活に関わる
支出が出てくると思います。

それを自分が支出という形で
払えば贈与税はかかりません!

親が家をリフォームしたい・・・
弟が車がほしい・・・

などと言ってきてもお金を渡さず
自分がリフォームまたは購入すれば
贈与税は掛からないで済むということです。

Sponsored Links

2.年間110万円を超えないようにする

先ほども説明しましたが、
分配金が年間で110万円以上
にならなければいいだけです。

1年間毎月家族に9万円渡せば
贈与税かかることなく
分配することができます。

賢いやり方としては、
親がほしいと言ったものは
自分が買ってあげてプレゼントして
尚且つ毎月現金で9万円渡す。

これが高額当選して親孝行するには
一番良い方法ではないでしょうか。

宝くじの贈与されて税金を払わないとどうなるの?

結論からご説明すると
贈与税を払わんかった場合、
連帯納付義務として贈与した人が
払わなければいけなくなります。

あくまで贈与を受けた側が
贈与税を支払わなければいけません!

しかし税務署の判断で贈与された
人が払えないと判断されれば
贈与した側に贈与税を支払って
もらう形になるそうです。

なんだか難しいが結局のところ
税金を納めれば問題ありません!

贈与税を払えず連帯納税義務が
生じた場合、贈与した人に
支払った贈与税額を返してもらう
権利が発生します。

あくまで払わなかった場合に
起こることですが、、、

すぐに贈与されたからと言って
申告を忘れたりしても
すぐさま連帯納税義務が
発生するわけではないみたいです。

宝くじの贈与されて税金を払わないとバレる?

宝くじには一切税金が掛かりません。
しかし贈与された場合には贈与税が
掛かってしまうことは
わかっていただけたと思います。

贈与税を払わなくてもバレないのでは?

と悪知恵を働かせてしまう
ことがあると思いますが、
結果的に必ずバレてしまいます。

贈与税はなかなかわかりにくく
申告しなければバレないのでは
ないかと多くの方が思っていますが
税務署もバカではありません。

バレないようにしている人を
見逃さない仕組みが出来ています。

必ず高額な贈与を受け取る場合は
申告もしくは他にも
非課税の方法があるので
隠すことなく受け取るように
してください。

まとめ

今回宝くじを家族に
分配する際に掛かる贈与税について
ご紹介してきました。

他にも宝くじに関わる
税金のことについてまとめた
動画を見つけたのでご覧ください。

家族だけでなく親戚や友達にも
贈与税は掛かってきます!

せっかく宝くじで高額当選して
非課税で受け取ることが
できるお金なのに・・

親孝行のためと想いお金を
渡してしまうのに税金が
掛かってしまうなんて
嫌な話ではあります。

しかし日本で定められているので
110万円を超える場合は必ず
申告するようにしてください!

宝くじの当選金の受け取りに年齢制限はある?未成年でも可能?

また宝くじに関連した記事が
他にもありますので気になる方は
ぜひご覧ください。

未分類



withplaceをフォローする
宝くじドリーム